情報社会学会 『情報社会学会誌』 投稿規程

投稿資格

原則、情報社会学会の正会員、学生会員、賛助会員、名誉会員(以後、学会員という)とする。共著の場合は共著者のなかに学会員が1人以上いることとする。

内容

原稿の内容は、情報社会学の分野であることを原則とするが、情報社会学と既存の学問領域との複合領域や情報社会学に関連していれば、創造的研究領域でも良い。

字数制限

原著論文は日本語24,000字、外国語12,000ワード以内、研究ノートは日本語12,000字、外国語6,000ワード以内、書評・学会動向は日本語4,800字以内、外国語2,400ワード以内を基準とするが、研究内容に応じて字数の増減を許容する。

執筆要領

別途に、執筆要領を定める。

著作権

  1. 掲載された論文等の著作権は原則として本学会に帰属する。
  2. 著作人格権は著者に帰属する。著者が自分の論文を複製・転載等のかたちで利用することは自由であるが、著者はその旨本学会に書面をもって通知し、掲載先には出典を明記すること。
  3. 本学会は、掲載された論文等を、学会が指定する方法で配布・販売する権利を有する。
  4. 特別な事情により著作権等の権利を本学会に帰属することが困難な場合には、申し出により著者と本学会の間で協議の上措置する。
  5. 著作権に関し問題が発生した場合は、著者の責任において処理する。

重複投稿の禁止

投稿原稿は,同一著者あるいは共著者の少なくとも1名を含む著者によって他の学会誌や学術雑誌に掲載または投稿中であってはならない.

提出方法

投稿の際は、投稿用アドレス【submit [at] infosocio.org】 ※[at]を@に変更してください)宛に投稿の旨を連絡し、折り返し提出方法の指示に従うこと。 

提出期限

提出期限は、事務局からWebサイトなどを通じて、学会員へ連絡する。

料金

別途に規定する所定の投稿料金、編集料金を申し受ける。但し、基準の文字数を超過した場合は別途見積もりとなる。

採否審査

投稿原稿は、シニアエディタを中心とした編集委員会により査読を実施し採否を決定する。

問合先・投稿申込先

情報社会学会 学会誌論文提出先   e-mail: submit [at] infosocio.org
[at]を@に変えてお送り下さい(迷惑メール対策のためこのように記載しています)



[2007.05.03] Ver.1.1



Copyright 情報社会学会  All rights reserved.