情報社会学会 2008年度年次研究発表大会 (ご報告)

大会テーマ:情報社会と社会への応用

日時・場所

プログラム

9:30〜 9:35 大会委員長開会挨拶(國領二郎 慶應大学総合政策学部・SFC研究所所長) 

9:35〜 9:45 会長挨拶(公文俊平 多摩大学情報社会学研究所)


9:45〜10:30 ショートペーパーセッション 座長:飯盛義徳(慶應義塾大学総合政策学部)
(1) 9:45〜10:00 「企業技術者の功名心とモチベーションに関する一考察」
   藤田靖(名古屋商科大学大学院マネジメント研究科)

(2)10:00〜10:15 「コンテンツ産業政策における俯瞰的視点からの一考察」
   中村仁(東京大学大学院情報学環)

(3) 10:15〜10:30 「信頼できる社会基盤としてのアイデンティティ管理に関する研究課題」 
   小松文子((独)情報処理推進機構)・松本勉(横浜国立大学大学院環境情報研究院)

10:30〜12:00 論文発表セッション(1)座長:斉藤賢爾(慶應義塾大学デジタルメディア・コンテンツ統合研究機構)
(1)10:30〜10:55 「通信インフラ・コンテクスト転換の技術経営課題解決手法」
 倉谷光一(早稲田大学大学院アジア太平洋研究科博士後期課程)

(2)11:00〜11:25 「定量的解析手法による日米の一人あたりGDPの長波分析」
 大手方如(国土交通省国土技術政策総合研究所情報基盤研究室)

(3)11:30〜11:55「中心市街地における顧客カード型プラットフォーム・ビジネス設計 〜プラットフォーム・ビジネスへの参加誘因に対して個別利得が与える影響」
 梅嶋真樹(慶應義塾大学大学院政策メディア研究科)

12:00〜13:00 昼食
12:00〜12:50 理事会/昼食
   ※昼食はキャンパス内に「生協食堂」「SUBWAY」「生協(売店)」がございます

13:00〜13:30 総会 
 議案は承認されました。

13:30〜14:30 特別講演 「メディア環境の激変と広告コミュニケーション〜情報過多社会の消費者行動」
 岸 勇希(株式会社電通インタラクティブ・コミュニケーション局クリエーティブ 室コミュニケーション・デザイナー)

14:30〜15:20 パネルディスカッション 「ネットの安全性と創造性」
 國領二郎(慶應義塾大学総合政策学部)
 金正勲 (慶應義塾大学デジタルメディア・コンテンツ統合研究機構)
 折田明子(中央大学大学院戦略経営研究科)

15:20〜15:30 休憩

15:30〜17:30 論文発表セッション(2)  座長:熊坂賢次(慶應義塾大学環境情報学部)

(4)15:30〜15:55 「小規模農家向け安定的高収益農業の検討」
 神成淳司(慶應義塾大学環境情報学部)

(5)16:00〜16:25 “The mediated image of Germany in Japan”
 マイスナー・コーネリア(中央大学大学院総合政策研究科)・松野良一(中央大学総合政策学部)

(6)16:30〜16:55 「インターネットにおける通信品質の地域間格差調査−インターネットの一極集中構造がもたらす通信品質デバイド−」
 藤井資子(慶應義塾大学SFC研究所上席所員)・山本正晃(株式会社サイバーリンクス)・永見健一(株式会社インテック・ネットコア)・菊池豊(高知工科大学総合研究所)・中川郁夫(株式会社インテック・ネットコア)

(7)17:00〜17:25 「パソコン操作に対する苦手意識の判別と課題達成への影響」
 広瀬啓雄(諏訪東京理科大学経営情報学部)・市川博(自由が丘産能短期大学能率科)・山本芳人(東京理科大学理学部)

17:25〜17:30 閉会挨拶

17:50〜19:15 Reception(キャンパス内レストラン 「タブリエ」)

会計報告

会計報告書(PDF)
参考:
大会参加費(事前振込み5月31日まで) 大会参加費(当日支払い) 懇親会費
正会員 6,000円 7,000円 4,000円
学生会員 4,000円 5,000円 3,000円
非会員 7,000円 7,000円 4,000円
※大会参加費には学会誌Vol.3 No.1の費用が含まれます。
※学会誌を別途お求めの際は、一冊2,500円です。


HOME
情報社会学会
〒192-0393 八王子市東中野742-1 中央大学総合政策学部大橋研究室内
official@infosocio.org

Copyright 情報社会学会  All rights reserved.