第6回知識共有コミュニティワークショップ
開催概要

開催概要

主催: 情報社会学会

 インターネット上において、個人が持つ知識や情報を提供しあい、知識を共有するコミュニティが形成されています。質問や回答を投稿しあう「知識検索サービス」の利用者がめざましく増加するほか、Twitterなどのさまざまなサービスにおいて、利用者同士の知識共有が実現されています。一方で、ビッグデータという言葉に表されるように、多くのデジタルデータを分析することによる新たな発見も見込まれています。行政が保有するデータを、オープンデータとして提供する試みも始まっています。

 本ワークショップは、ヤフー株式会社が研究用に無償公開した「Yahoo!知恵袋」データに関する研究発表をきっかけとして始まりました。第3回では産学によるオープンデータの活用、第4回では東北・仙台にて非常時の知識共有について、第5回ではYahoo!知恵袋やパソコン通信ニフティのフォーラムデータといった多様な知識共有コミュニティに関して、さまざまな分野の研究者同士で議論をしてきました。

 第6回のワークショップは、改めて基本に立ち返り、「知識共有とは何か」をテーマに討議をする会にいたしました。オープンデータに関する基調講演の後、パネルディスカッションを行います。パネルディスカッションでは、研究者が実際にデータ分析に携わる際の留意点や可能性について、共有されるデータのプライバシー問題について等を討議する予定です。参加者の方にも積極的に討議に参加いただきたく思っています。

 奮ってご参加くださいますようご案内申し上げます。

 プログラム委員 一同

日時・場所

日程: 2014年3月1日(土) 15時〜17時
場所:さくらWORKS<関内>

 横浜市中区相生町3-61 泰生ビル 2F

地図: http://yokohamalab.jp/howtouse

プログラム

15:00 オープニング

15:05-16:00 基調講演 
  庄司昌彦 氏(国際大学 グローバル・コミュニケーション・センター)

16:00-16:55 パネルディスカッション
司会: 
岡本 真 氏 (アカデミック・リソース・ガイド株式会社)
パネリスト:
庄司 昌彦 氏 (国際大学 グローバル・コミュニケーション・センター)
折田 明子 氏 (関東学院大学人間環境学部)
渡辺 靖彦 氏 (龍谷大学理工学部)
 ほか、調整中

16:55-17:00 クロージング

お申込みと費用

参加費: 500円 (当日お支払い下さい)
参加希望の方は、人数把握のため、下記メールにてお申し込みください。

宛先

ks-workshop@infosocio.org

---
タイトル:知識共有WS申し込み

名前:
所属:
会員属性: 会員 非会員 学生
領収書: 必要・不要
----

プログラム委員(五十音順、敬称略)

江口浩二 神戸大学
大橋正和 (※) 中央大学
岡本真 アカデミック・リソース・ガイド株式会社
折田 明子 (※) 関東学院大学
片山 玲文 ヤフー株式会社
國領二郎 (※) 慶應義塾大学
庄司昌彦 (※) 国際大学GLOCOM 
田代光輝 (※) 多摩大学
難波英嗣 広島市立大学
堀眞由美 (※) 白鴎大学  
三浦麻子 関西学院大学
山内康英 (※) 多摩大学
渡辺 靖彦 龍谷大学

※印は情報社会学会員

問い合わせ先 : 情報社会学会 知識共有コミュニティワークショップ 
                         ks-workshop@infosocio.org
 


HOME
Copyright 情報社会学会  All rights reserved.