2012年度年次研究発表大会 


優秀論文賞
 該当者なし
プレゼンテーション賞
 「インドにおける生体認証国民番号(UID)が与える社会的インパクトに関する研究─情報文明の一断面の若干の分析─」築地達郎(龍谷大学社会学部)

日時・場所

  • 日時: 2012 年5月26日(土) 9:15-17:00
    ※ 9:05より受付開始します。会場は9時以降使用可能なため受付開始時間前にお越しいただいても受付はできませんのでご了承ください。
  • 会場:中央大学後楽園キャンパス 5号館5335教室
    〒112-8551東京都文京区春日1-13-27 

    東京メトロ丸ノ内線・南北線『後楽園駅』から徒歩5分
    都営三田線・大江戸線『春日駅』から徒歩7分
    JR総武線『水道橋駅』から徒歩15分
    http://www.chuo-u.ac.jp/chuo-u/access/access_korakuen_j.html

プログラム

総合司会: 角田裕之(鶴見大学)
 9:15-9:20  開会挨拶  情報社会学会副会長 大橋正和 (中央大学)
 Work In Progress セッション 座長:庄司昌彦(国際大学グローバル・コミュニケーション・センター)
 9:20-9:30  ネットワーク構造についての一考察―BAモデルからレセプターモデルへ
田代光輝(ニフティ株式会社/産業技術大学院大学)
 9:30-9:40  べき乗則を利用した東日本大震災のTweet分析
小松正・鳥海不二夫(東京大学大学院工学系研究科)・舟橋正浩(多摩大学情報社会学研究所)・岡坂健(東日本大震災支援全国ネットワーク)・池尾英司(多摩大学情報社会学研究所)
 9:40-9:50  プラットフォームの違いがクチコミに与える影響に関する研究
吉見憲二(早稲田大学商学学術院総合研究所)
 9:50-10:00   ソーシャル・メディアの選好に関する分析研究
安藤 聡・大橋正和(中央大学総合政策学部)
 10:00-10:10  ソーシャルメディア上の食事情報を用いた日本の現代家族に関する分析
小澤みゆき(慶應義塾大学政策・メディア研究科)・斉藤賢爾(慶應義塾大学政策・メディア研究科)・村井純(慶應義塾大学環境情報学部)
 10:10-10:20  Twitterを利用する国会議員の書き込みの分析とインターネットを利用した選挙活動に関する予備的考察
西田亮介(立命館大学大学院先端総合学術研究科)・小野塚亮(慶應義塾大学政策・メディア研究科)
 10:20-10:30  TwitterのRTが政治情報の集団分極化に与える「揺らぎ」についての予備的考察
小野塚亮(慶應義塾大学政策・メディア研究科)・西田亮介(立命館大学大学院先端総合学術研究科)
 10:30-10:40  インドにおける生体認証国民番号(UID)が与える社会的インパクトに関する研究──情報文明の一断面の若干の分析──
築地達郎(龍谷大学社会学部)
 10:40-10:50  WIDEプロジェクトのインターネット普及への貢献-1990年代の日本のインターネットの普及―  
宮地恵美((株)MMインキュベーションパートナーズ)
 休憩 (10:50-11:10)
 研究ノートセッション  座長:角田裕之(鶴見大学)
 11:00-11:20  ハックティヴィズムとスラックティヴィズムの概念的差異に関する考察――アノニマスを事例に
塚越 健司(一橋大学大学院社会学研究科)
 11:20-11:40  Q&Aサイトで複数のアカウントを不適切に用いるユーザの調査:アカウントの使い分けについて
梅本 顕嗣(龍谷大学大学院理工学研究科)・石川 尚季(龍谷大学大学院理工学研究科)・西村 涼(龍谷大学大学院理工学研究科)・渡辺 靖彦(龍谷大学)・岡田 至弘(龍谷大学)
 昼食休憩 (11:40-12:50
 12:50-13:05   総会報告 大橋正和(中央大学)

総会資料(いずれもPDF形式)

 13:05-13:20   講演 公文俊平(情報社会学会会長・多摩大学)
 原著論文セッション 座長:市川博(大妻女子大学)
 13:20-13:50  Inferring Leadership of Online Development Community using Topological Structure of its Social Network
津川 翔 (大阪大学大学院情報科学研究科)・大崎 博之 (大阪大学大学院情報科学研究科)・今瀬 真 (大阪大学大学院情報科学研究科)
 13:50-14:30  複数地域間の地域情報化を促進するプラットフォームに関する一考察
-インターネット市民塾活動における地域間協働の取組から-
高田 義久(慶應義塾大学メディア・コミュニケーション研究所)・柵 富雄(慶應義塾大学)
 休憩 (14:20-14:30)
 知識共有研究セッション 座長:折田明子(慶應義塾大学)
 14:30-14:50  知識共有コミュニティワークショップ紹介
 14:50-15:50  講演「知識共有コミュニティを創り出す人たち」
 三浦麻子 (関西学院大学文学部総合心理科学科 教授)
 15:50-16:50   ディスカッション
 17:00   終了挨拶 大橋正和 (情報社会学会副会長・中央大学)
   
 17:20-18:30  懇親会 於 中央大学後楽園キャンパス地下食堂

 会計報告書 (PDF)

参加募集


参加費用
事前申込みは 5月18日(金)までに振り込んで下さい。
正会員 学生会員 非会員
事前申し込み(5/18迄) 4000円 3000円 5000円
当日申込 5000円 4000円 5000円
 懇親会  4000円 ※当日支払いの場合は5000円

申込方法 

official@infosocio.org宛に、以下をメールでお送り下さい。件名に【情報社会学会年会参加申込】とご記入ください。参加費には、学会誌 vol.7 No.1一冊分が含まれます。

=================================================
2012年年次研究発表大会に参加します。

1)氏名(ふりがな):
2)所属:
*非会員の方は、所属、役職、メールアドレスを明記してください。

3)会員種別:(正会員、学生会員、賛助会員、非会員)
*該当するもの以外を削除

4)懇親会参加有無:(参加します・参加しません)
  *該当するもの以外を削除

5)参加費(懇親会費)合計金額:     円
6)領収書:(必要・不要)
 *領収書は当日会場受付にてお渡しします。

7)参加費(懇親会費)の振込日:

=================================================
 *事前申し込みは、5月18日(金)までにお振込みください。
  それ以後は、当日受付扱い(当日申込)となりますので、お振込みはご遠慮ください。

 
振り込み先

みずほ銀行 東京中央支店 普通 5686469 ジョウホウシャカイガッカイ

※振込み人氏名欄には、大学・企業名を入れずに氏名の前に 「 ネン) 」と明記下さい。(ネン=年会)
例:ネン)ヤマダタロウ
※所属等は記載しないで下さい。所属先のみのお振り込みでは本人確認ができません



HOME
Copyright 情報社会学会  All rights reserved.