情報社会学会10周年記念シンポジウム「情報社会学の新たな挑戦」共催:公益財団法人総合研究開発機構(NIRA)

テーマ

 情報社会学会は、2005年の設立以来本年で10周年を迎えることが出来ました。これも一重に会員皆様のご協力によるものと感謝いたします。この度、記念のシンポジウムを開催する運びとなりました。このシンポジウムは、会員および会員外の方でも参加可能ですので奮って参加下さい。プログラム及び参加要項及び参加申込書は下記をご覧ください

日時・場所

  • 日時:2015年5月23日(土) 13:30〜17:00 
  • 会場:東京大学本郷キャンパス福武ホールラーニングシアター [access]
    〒113-8654文京区本郷7-3-1 03-5841-0328

プログラム

  • 13:10 受付開始
  • 13:30 開会挨拶 情報社会学会会長 大橋正和
  • 13:30〜13:45 「学会10年間の歩み」 情報社会学会会長 大橋正和
  • 13:45〜14:30 基調講演 情報社会学会名誉会長 公文俊平
    「情報化の挑戦を受ける情報社会学:近代化再論」
     情報社会学の中心的な枠組みとして近代化の分析があります。この半年、研究総合開発機構(NIRA)の研究プロジェクト(Kapro)として、この見方にさまざまな角度から検討を加えた結果、いくつかの点で、とりわけ国家化と産業化にかかわる点で、大きな改訂を必要とすることが明らかになりました。本講演では、この論点について説明を加えつつ、これまでの近代化論の拡張改訂版とでもいうべき新しい見方を提示したいと考えています。

  • 14:30〜14:40 休憩
  • 14:40〜15:25 講演 情報社会学会副会長 國領二郎
    「社会科学の研究と国際評価のプラットフォーム:高等教育の在り方」
     クラウドコンピューティングの発達の結果、学術活動を論文執筆から共同研究者探索、成果発表にいたるまで支援しつつ、そのプロセスの中でいつ、どこで誰がどんな研究をし、その成果のうちどれが高く評価されているかの情報を蓄積する国際的プラットフォームが形成されつつある。情報には結合することで価値を高める特性があり、今、科学技術情報の集積と分析の競争が起こっていると認識すべきである。そして、日本はその競争の中で全く主導権をとれていない。これはは、日本の科学の進展にとって重大なハンディキャップとなるだけでなく、安全保障上の問題にもなりうる。本グループは現在、研究総合開発機構(NIRA)の研究プロジェクトとして、「学術智場」の在り方を検討 しており、この成果について報告します。

  • 15:25〜16:10 講演 情報社会学会理事 山内康英
    「近代化再論と国民国家:日本の課題と東アジアの国際情勢」
     本報告では、情報社会学の枠組みとして世界システム論を取りあげ、われわれのグループで再検討を進めている近代化論とS字曲線分析により、国民国家の現在の諸課題と東アジアの国際社会の動向が、どのように新しく解釈できるのかを検討します。

  • 16:10〜16:55 講演 文部科学大臣補佐官、東京大学公共政策大学院/慶應義塾大学教授 鈴木寛 
    「ソーシャル・ヒューマン・サービスのイノベーションと公共の再編集」
     ヒトゲノム解読、電子カルテ、学習カルテなどpersonalized medicine並びにpersonalized learningの進展により、医療や教育など公共サービスは次のステージに入ろうとしています。他方で介護や医療や教育などの負担増加に政府がどのように対応するのかは、日本社会の喫緊の課題になっています。このような個別化イノ ベーションは、人間の基本的平等性に基礎を置くリベラリズムの政治哲学に影響 するだけでなく、公共圏や公共性の再編集をもたらすものです。本講演ではこの テーマについて実務と政策研究の立場から報告致します。

  • 16:55〜17:00 閉会挨拶 情報社会学会副会長 國領二郎
  • 17:30〜19:00 懇親会 会場:UT Cafe Berthollet Rouge(ユーティ・カフェ・ベルトレ・ルージュ)東京大学福武ホール1階tel:03−5841−0211 http://www.reims.co.jp/UTcafe/

情報社会学会10周年シンポジウム参加要項

[参加費用等]
  • シンポジウムは参加費無料です。会員以外の方もご参加可能です。
  • 懇親会費は事前振込は4,000円、当日支払は5,000円です。*会場の収容人数に限りがありますので、会員、非会員共、事前のお申込み(シンポジウム、懇親会共)をお願いいたします。

申込方法

1)〜7)及び件名に「10周年シンポジウム参加」とご記入の上、学会事務局までお送りください。
  1. 氏名(漢字・ふりがな):
  2. 所属:*非会員の方は、所属、役職、連絡先携帯電話、メールアドレスを明記してください。
  3. 会員種別:(正会員、学生会員、賛助会員、非会員)*該当するもの以外を削除
  4. シンポジウム参加有無:(参加します・参加しません)*該当するもの以外を削除
  5. 懇親会参加有無:(参加します・参加しません) *該当するもの以外を削除
  6. 懇親会費領収書:(必要・不要) *該当するもの以外を削除 
    領収書は当日会場受付にてお渡しします。
  7. 懇親会費の振込日(予定日)
    *事前申込の振込は、5月15日(金)迄です。 それ以後は、振込はしないでください。当日支払の方は、振込日に「当日支払」とご記入ください。
[申込先/振込先等]
  • 申込先:情報社会学会事務局(official[at]infosocio.org)*[at]を@で入力してください。(迷惑メール対策のため)
  • 懇親会費事前振込期間は、本日より5月15日振込までとなります。5月16日以降は、当日受付で当日料金(5,000円)をお支払ください。
  • 振込先銀行
    • みずほ銀行 東京中央支店 普通預金 5686469
    • 口座名 情報社会学会(ジョウホウシャカイガッカイ)*振込名は、氏名(姓・名)(シン と入力をしてください。所属(大学名、会社名等)は記載しないでください。((シン=シンポジウムの意)
皆様の御参加お申込みをお待ち申し上げております。


HOME
Copyright 情報社会学会  All rights reserved.